興信所とは

  • 0120-258-966
営業時間 09:00-23:00
探偵メニュー
大阪の探偵へ電話で問い合わせる
興信所の聞き込み
HOME > 興信所について

実際の興信所とは?

探偵社と興信所の違い

「よく探偵事務所と興信所ってどう違うんですか?」とお客さんから尋ねられますが、以前とは違い、ほぼほぼ同義語といっても過言ではないでしょう。

昔は、興信所は「企業や個人の信用に関わる調査」、探偵事務所は「尾行や張り込等が中心の調査」という感じでしたが、最近では探偵事務所も興信所も業務内容的は被りまくってますね。

そして、探偵業の業務の適正化に関する法律」内でも、探偵事務所と興信所は同じ「探偵業」と定義されています。

実際の業務はドラマのようにカッコ良くない

よくテレビで事件に巻き込まれて、華麗な推理で事件を解決するシーンが映し出されますが、そのような事は一切ありません。

多くの現役探偵や調査員は、そういったドラマや小説に影響されて業界に入っていきますが、事件に巻き込まれれば普通に捜査に協力するだけで「事件を解決する為に手伝ってくれ!」なんて事は漫画やテレビの中だけのお話です。

探偵業務

業務内容

調査員(探偵)は調査と報告書の作成の繰り返し

よく不規則な生活を送っていると思われがちですが、まさにその通り、興信所の調査員が朝晩関係なく依頼を遂行しています。

調査は早朝から開始の時もあれば、夕方や深夜からいった具合に一定ではありません。
更には、調査開始場所が遠方の場合も珍しくありませんので、出発時間、起床時間も現場によって様々です。

また、その時間帯に体調を合わせなければなりませんので、年中、体内時計が狂っていたりします。

基本的に、「尾行」「張り込み」「聞き込み」を使った浮気調査や結婚調査等が主な業務内容で、調査終了後は調査報告書の作成に入ります。
また、撮影した映像の編集や写真の現像等の作業も報告日までに終えておく必要があります。

興信所の相談員

相談員とは

相談員は、お客様からのご相談、お問い合わせを24時間体制で受け付けております。

経験のある者が、そのお客様の置かれている状況、相談内容によって最適な解決方法や調査方法、費用のお見積もり等を分かりやすく解説いたします。
また、もしお客様が当社を信頼して頂き、「一度会って相談したい」となれば、事務所での接客やお客様の都合が良い場所まで出向いての出張相談に対応します。

その後、契約→調査での途中経過の報告→報告書の提出→弁護士紹介等のアフターフォローなどが主な業務になります。

興信所によっては「電話対応」「接客業務」「調査業務」がはっきり分かれているところもあります

私たちは、昨日まで跡形も無かったのような会社が「創業30年」や「全国1位」といった事がまかり通るような業界で、20年という経験を元に「誠実」「丁寧」をモットーにこれからも社員一丸となり、走り続けていく所存でございます。

お電話いただければ、その不安や疑問にお答えいたします

もちろん、すぐにご面談の日取りや来社予約を決めていただく必要はありません。
お電話でのお見積りにも承ります。

Free:0120258966お問い合わせフォーム