大阪の興信所が離婚を解説

素行調査専門の興信所

大阪市興信所ロゴ
大阪府公安委員会に探偵興信業の届出済み

探偵興信メニュー

探偵興信業の業務の適正化に関する法律
興信所の調査報告書サンプル

探偵 求人

探偵 男性調査員

大阪市内在住
24~38歳まで

探偵 女性調査員

大阪市内在住
22~38歳まで

詳しい求人情報⇒

夫の浮気 妻の浮気などの不貞行為の証拠収集 離婚相談を 大阪-大阪府 大阪市 東大阪市 吹田市 豊中市 茨木市 高槻市 大阪市 八尾市 摂津市 阪南市 大東市 松原市 藤井寺市 羽曳野市 富田林市 千早赤阪村 河内長野市 茨木 高石市 守口市 枚方市 高石市 泉大津市 岬町 八尾市 泉佐野市 池田市 堺市 四条畷市 岬町 岸和田市 泉南市で低料金で依頼出来る証拠収集専門の探偵が揃う探偵事務所です。      女性相談員が在籍しているので 女性でも安心してご相談いただけます 大阪駅 梅田駅から一駅の地下鉄 南森町駅 JR大阪天満宮駅から徒歩すぐ                旦那様の不倫 離婚 奥様の不倫(配偶者の不貞行為)の証拠収集に留まらず、離婚問題 慰謝料請求問題から弁護士紹介までトータルで配偶者の不倫 離婚問題解決を支援する大阪の興信所です。            大阪市北区のA-クラス総合調査事務所は、ご相談、お見積もり無料です。

探偵 興信所

A-クラス総合調査事務所

大阪市北区天神西町7-8
今村第二ビル4階

Tel:06-6360-7305
Free:0120-258-966

大阪事務所 アクセス

地図を拡大する

大阪本社ビル

大阪本社ビル

離婚届サイン

離婚の基礎知識

数カ月の結婚生活で性格が合わず、子供も居ない場合、比較的簡単に離婚する事が出来るでしょう。
しかし、結婚生活が長い夫婦は、長年築いてきた「財産」や「子供」など、二人で協力して出来たお金や子供を「どう分けるか?」「誰が引き取るか?」を決めなければなりません。

離婚が身近な問題になり、インターネットが普及したとはいえ、離婚する当事者を含めて、正しい離婚の知識を身に着けている方はまだまだ少ないように感じます。


離婚で解決しなければならない問題

多くの離婚で問題になるのが、財産分与や慰謝料などの「お金の問題」と子供の親権や養育費などの「子供の問題」です。

お金の話は、ここでは主に「慰謝料」についてご説明しますが、婚姻期間中に相手から精神的、肉体的苦痛を受けた場合には、相手に対して「損害賠償」を請求できます。所謂、慰謝料請求という奴です。

内容としては、

  • 相手の不倫
  • 暴力(言葉の暴力も含む)
  • 自分に非が無いのに、一方的に離婚を言い渡された
  • 生活費を渡さないなどの悪意のある行動
上記の理由が離婚原因の場合には、慰謝料を請求する事が可能です。



子供の問題は離婚後に問題になる事も多い?

二人の間に未成年の子供だ居る場合には、どちらかが親権を持つのかを決めなければなりません。
また、子供を引き取らない方は、基本的に子供が成人するまで「養育費」を支払わなければなりません。

では何故、離婚が成立してから問題が起こるのか?
まず一つ目は「養育費の未払い」です。
この「子供が生活する上で、必要な生活費の支払う」という当たり前の事が出来ない方が実に多い事に驚かされます。
多くの方は、最初のうちは毎月毎月支払われているのですが、そのうち支払いが遅れ出し、最後には支払いが滞り、連絡しても連絡がつかない最悪な状態に発展する事が珍しくありません。

共に生活できない子供にお金を使うのが馬鹿馬鹿しくなったとか、新たな恋人が出来てお金に余裕が無くなったなど色々お話はお聞きしますが、そういった意味で「養育費の未払い」は離婚後に起こるトラブルの代表です。



子供に会いたいのに会わせてもらえない…

例え離婚したからといって、親権を有さなくても自分の子供に会う「権利」は誰もが有しています。所謂「面接交渉権」と呼ばれるものです。

ですが、「その日は忙しい」「会わないのが子供のため」などと言われ、親権者が子供となかなか会わせてない事例がいくつもあります。

「離婚前に約束していたのに何故?」という感じですが、「子供に妙な事を吹き込まないだろうか?」「向こうと一緒に暮らしたいと言われたら困る」などの理由で、離婚前の約束事を破る方がおられます。

もちろん、「養育費の未払い」「面接交渉権の要求」など、ある手続きを行なえば争えるのですが、やはり知識の無い方は、それを知らず途方に暮れたり、我慢して諦めてしまったりしてしまいます。


これらのトラブルは離婚前に簡単に減らせる事ができる

これらのトラブルを解決するには、せっかく離婚が成立したのにまた「調停」等を申し立てなければなりません。

もし元旦那さんが引越していればその引越し先、仕事を変えているのであれば新たな職場を調べなければなりません。
別れたはずの元旦那さんに、また貴重な時間とお金を使うなんて馬鹿らしいですよね?

そういったトラブルを少しでも減らす方法があります。

探偵興信のお問合せダイヤル