興信所の選び方

素行調査専門の興信所

大阪市興信所ロゴ
大阪府公安委員会に探偵興信業の届出済み

探偵興信メニュー

探偵興信業の業務の適正化に関する法律
興信所の調査報告書サンプル

探偵 求人

探偵 男性調査員

大阪市内在住
24~38歳まで

探偵 女性調査員

大阪市内在住
22~38歳まで

詳しい求人情報⇒

夫の浮気 妻の浮気などの不貞行為の証拠収集 離婚相談を 大阪-大阪府 大阪市 東大阪市 吹田市 豊中市 茨木市 高槻市 大阪市 八尾市 摂津市 阪南市 大東市 松原市 藤井寺市 羽曳野市 富田林市 千早赤阪村 河内長野市 茨木 高石市 守口市 枚方市 高石市 泉大津市 岬町 八尾市 泉佐野市 池田市 堺市 四条畷市 岬町 岸和田市 泉南市で低料金で依頼出来る証拠収集専門の探偵が揃う探偵事務所です。      女性相談員が在籍しているので 女性でも安心してご相談いただけます 大阪駅 梅田駅から一駅の地下鉄 南森町駅 JR大阪天満宮駅から徒歩すぐ                旦那様の不倫 離婚 奥様の不倫(配偶者の不貞行為)の証拠収集に留まらず、離婚問題 慰謝料請求問題から弁護士紹介までトータルで配偶者の不倫 離婚問題解決を支援する大阪の興信所です。            大阪市北区のA-クラス総合調査事務所は、ご相談、お見積もり無料です。

探偵 興信所

A-クラス総合調査事務所

大阪市北区天神西町7-8
今村第二ビル4階

Tel:06-6360-7305
Free:0120-258-966

大阪事務所 アクセス

地図を拡大する

大阪本社ビル

大阪本社ビル

興信所選びの失敗談

興信所選びの失敗談

皆さん、何を基準に興信所を選びますか?

「料金の安さ?」「ホームページの雰囲気?」「聞いたことのある会社名だから?」「テレビに出てたから?」など、人それぞれだと思います。

調査を依頼して「失敗したな…」と思うケースとしては

  • 自分の思うような結果が出なかった
  • 最初の説明よりも費用が高額になった
  • 調査が失敗したのに料金の請求を受けた
  • 費用を払ったのに調査してもらえなかった
  • 撮影の出来がいまいちだった
  • 対応が良かったのは最初だけ

などが主ですが、多くのお客さんが一軒目に訪れた興信所で契約してしまう事が少なくありません。
また、興信所の届出数は、大阪だけ見ると数百件にものぼり、その中から自分に合う興信所を探すのは至難の業です。

ここでは、少しでも依頼を検討されている方のお役に立てるよう、興信所の選び方についてご説明致します。


警察に探偵業の届出を行っているか?

ご存じでない方も多いと思いますが、平成17年より「探偵業の業務を適正化に関する法律」という法律が施行されました。
この法律は「消費者保護」のもと、契約方法や解約についてなど、以前から探偵興信所でトラブルが多かった項目について細かく規定されています。

探偵業を営む者は、まず最寄りの国家公安委員会(警察署)に届出を行う必要があり、「探偵業届出証明書」というものが交付されます。

勘違いしないで頂きたいのですが、この証明書が交付されたからといって「優良」であったり、「調査力が優れている」という訳でもありません。
過去に「探偵業法違反」や「5年以内に禁固以上の刑に処せられた」などを除き、誰でも交付されるものです。

ですが、自分が依頼しようとしている探偵興信所が無届業者では、万が一トラブルになった場合不安ではありませんか?

また、大阪府に限って言えば、大阪知事にも探偵業の届出を済ませておかなければなりません。
この届出も公安委員会同様に、「優良業者」や「大阪府知事が認めた探偵」という訳ではなく、大阪府の条例で決められているからなのです。


あなたが依頼しようとしている興信所は存在しますか?

昔よくあったのが、架空の住所、架空の代表者で営業し、お客様からお金を受け取った後、調査もせずに姿をくらますような業者です。
騙された事に気付いたお客様が、その業者の所在地に出向いてみると、そこは月極駐車場だった…というお話です。

さすがに現在では、そのような業者は少ないようですが、会社概要を見ても所在地の住所を途中までしか明記していなかったり、代表者の名前と明記していないような業者が目につきます。

誰だって「事務所に来てほしくないのかな?」「代表者は自分で責任を取りたくないのかな?」と思ってしまいますよね??


ホームページに料金表を載せているか?

ホームページや広告などで、調査費用について記載している所とそうでない所がございます。

確かに「依頼する調査内容」「対象者の動き」等で調査費用が変動する事も否定はしませんが、お電話で少しお話を聞けば、だいたいのお見積もりを作成する事は可能です。

それをホームページに調査費用の記載が無かったり、電話で見積もりを依頼しても「お会いしてからでないと詳細なお見積もりは出せません」と早く会おうとするような業者は注意が必要です。

なぜ会おうと会おうとするのか?


答えは簡単です。
会いさえすれば、「バリバリの営業スタッフ」が何とかして調査の契約を取る自信があるからです。
「興信所に調査依頼する…」そんな非日常的な状況で、冷静な判断がしづらくなり、興信所の言われるがままの内容で契約してしまう事も少なくありません。


自分がどういう内容の調査を依頼するのか?

もし興信所に依頼を決意した場合、なぜ調査費用がその額になるのか試しに聞いてみて下さい。
あまり知られていない業種故か、過剰な調査体制で契約させられている方が結構いらっしゃいます。

興信所の立場に立てば、1つの調査に対して多くの調査員の配備すれば、それだけ興信所の売り上げも上がります。

「皆さんこれぐらいの体制で調査されてますよ」「調査員は4名居れば安心です」など、何が普通なのか分からない方が興信所に言われるがまま契約してしまうようです。
素行調査を例に取ってみれば、特に警戒心も無く、普通の会社員の方を尾行するのであれば、当社の調査員であれば2名居れば十分です。

また、「何をすればいくら掛かる」「契約時間を超えれば、延長料金がいくら掛かるのか」というような、依頼する調査の内容を超えて調査を依頼をする場合には、あらかじめ聞いておくと安心です。

酷い所は、安い金額で契約しておいて、「調査報告書は別料金で10万円」というような興信所もありますので、ご契約時にご確認される事をお勧めいたします。


ランキングサイト、口コミサイトは信用できるのか?

他の業種では、色々なランキングや口コミサイトが立ち上がっていますよね?
もちろん、探偵興信所の世界でもランキングサイトはございます。

飲食店の口コミでは、某サイトの「ユーザーが自由に投稿できることを悪用した業者によるクチコミを装った評価が行われてた」事が問題になりました。
探偵興信所のランキングサイトでも、一部の興信所だけを集めて、なぜかいつも同じ興信所が1位という不自然なサイトも見受けられます。

口コミサイトも同様に、五つ星ばかり付いて、絶賛するようなコメントばかり並んでいると、何となく不自然に思えてなりません。
中には、お客様が自ら口コミを書いているコメントも見受けられますが…

興信所の選び方

結局、興信所はどう選ぶべきか?

所詮は、興信所選びも「人と人の信頼関係」がものを言うと思います。
失敗しない為には、面倒くさがらず、色々な興信所にご相談する事をお勧めいたします。

「行ったら強引に契約させられそうだ…」

そういった方は、印鑑もお金も持たずに興信所に出向けば、命まで取られる事はありません。

また、不安に思った事は遠慮せず、その都度対応したスタッフに聞く事です。
「うちに任せておけば大丈夫! 安心してください!! 」というような言葉で片づける事無く、どんな質問に答えてくれる興信所が良いという事は言うまでもありませんね?


探偵興信のお問合せダイヤル