裁判の証拠集めについて

素行調査専門の興信所

大阪市興信所ロゴ
大阪府公安委員会に探偵興信業の届出済み

探偵興信メニュー

探偵興信業の業務の適正化に関する法律
興信所の調査報告書サンプル

夫の浮気 妻の浮気などの不貞行為の証拠収集 離婚相談を 大阪-大阪府 大阪市 東大阪市 吹田市 豊中市 茨木市 高槻市 大阪市 八尾市 摂津市 阪南市 大東市 松原市 藤井寺市 羽曳野市 富田林市 千早赤阪村 河内長野市 茨木 高石市 守口市 枚方市 高石市 泉大津市 岬町 八尾市 泉佐野市 池田市 堺市 四条畷市 岬町 岸和田市 泉南市で低料金で依頼出来る証拠収集専門の探偵が揃う探偵事務所です。      女性相談員が在籍しているので 女性でも安心してご相談いただけます 大阪駅 梅田駅から一駅の地下鉄 南森町駅 JR大阪天満宮駅から徒歩すぐ                旦那様の不倫 離婚 奥様の不倫(配偶者の不貞行為)の証拠収集に留まらず、離婚問題 慰謝料請求問題から弁護士紹介までトータルで配偶者の不倫 離婚問題解決を支援する大阪の興信所です。            大阪市北区のA-クラス総合調査事務所は、ご相談、お見積もり無料です。

探偵 興信所

A-クラス総合調査事務所

大阪市中央区内平野町1-2-9
グランドビル大手前5階

Tel:06-7220-4685
Free:0120-258-966

大阪事務所 アクセス

地図を拡大する

裁判や調停で必要になる証拠

裁判官に切々と訴える主張よりも、たった1枚の写真

夫婦間や当事者間での話し合いならいいのですが、調停や裁判にまで問題が発展してしまうと、やはり相手よりも有利な材料を用意しなければ相手が有利になり、最悪自分の言い分が通らなくなってしまいます。

友人やご家族は、あなたの言い分を疑わずに理解してくれますが、調停員や裁判官は赤の他人です。
裁判や調停は、双方が相反する主張を行ないますので、双方が証拠も持たず、お互いの主張をしているだけでは、どちらに否があるのか判断しかねてしまいます。

証拠は武器、強く、多くのものを用意した方が勝つ

よく「証拠は武器」だと言われますが、いくら優秀な弁護士でも何の証拠を持たずに相手の弁護士と争っては負けてしまいますよね?

もしくは「武器も無いなら…」

証拠が無いと相手の言い分が通る?

と敵前逃亡(依頼を断られる)をしてしまう事だってあります。

逆に、完璧な証拠さえ取っておけば、極端な話、弁護士に依頼する必要も無くなってくるのです。


配偶者の浮気などの個人間の裁判もそうですが、企業で起こる様々な問題は証拠の必要性が更に高まります。

証拠が無い為に、「不当解雇だ!」と逆に訴えられたり、払わなくてもいい「損害賠償」まで払わされる事だってあるのです。

我々のような探偵興信所は、何よりも証拠の出来を重視します。
調査員が空腹や睡魔に耐え撮影した映像も、第三者が見て「分かりにくい映像や画像」なら、当然裁判官や調停員も良い顔をしないのを重々承知しているので撮影は手が抜けません。


探偵興信のお問合せダイヤル